5大栄養素の1つ!ビタミンの種類と役割を知ってバランスよく摂取しよう!

お知らせ
この記事は約3分で読めます。

「ビタミン摂取」本当に足りていますか…?

こんにちは!初めまして、エターナルフィットトレーナーの中井です。

今回は五大栄養素の1つであるビタミンとはどのようなものか、また、種類はどれだ
けあるのかをお話しさせていただきます!

ビタミン

ビタミンって何?

皆さん、ビタミンがどのような栄養素かご存じでしょうか?

エネルギー生産栄養素である糖質・タンパク質・脂質を円滑に運んでくれる働きがあ
ります。
人体の機能を正常に保つために必要な有機化合物です。

しかし、体内ではほとんどが合成できないため、食物から摂取する必要があります。

食品に含まれているビタミンは様々で植物性食品、動物性食品どちらにも含まれてい
ます。
そのため、健康的に摂取するには偏りがないようにバランスよくする必要があ
ります。

ビタミンの分類と種類

大きく【脂質性ビタミン】【水溶性ビタミン】の2つに分けられます。

〈脂溶性ビタミン〉

水に溶けにくく、油脂やアルコールに溶ける性質を持っています。

種類は、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKがあります。
また、脂溶性ビタミンは肝臓や脂肪細胞に蓄積されます。
しかし、過剰摂取しすぎると頭痛や吐き気などの過剰症を引き起こすため、摂り過ぎには注意が必要です。

〈水溶性ビタミン〉

水に溶けやすく、油脂には溶けにくい性質のビタミンです。

種類は、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2 、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイ
アシン、葉酸、ビオチン、パントテン酸)、ビタミンCがあります。
ただ、水溶性ビタミンは過剰に摂取しても体内では貯蓄されずに排泄されます。

そのため、 食事から一定の量を摂取する必要があります。

終わりに

五大栄養素の1つであるビタミンは、炭水化物タンパク質脂質の三大栄養素同様に
大事な栄養素になります。
しかし、他の栄養素と比べると疎かになりがちです。

ビタミンは代謝を上げてくれたり、皮膚・髪・粘膜の健康維持を助けてくれたりします。
他にも神経の機能を正常に保つなど、体の健康を保つためには不可欠な栄養素です。
三大栄養素同様に、意識して摂取していきましょう。

今回はビタミンとはどういう栄養素か、種類はどれくらいあるのか紹介させて
いただきました。

そして、次回は種類1つずつ紹介していこうと思います!

【当店について】

エターナルフィット厚別は,札幌市厚別区のパーソナルジムです。
厚別や新札幌だけでなく、江別や野幌からもお越しいただいております。

医師が監修し、トレーナーは健康運動指導士や理学療法士といった資格所有者です。
お客様の目指す目標に応じて全力でサポートさせていただきます。
高血圧や脂質異常症,糖尿病などの生活習慣病や慢性腰痛などをお持ちの方でも安心してご利用いただけます。

気になっている方は是非一度体験にいらしてみてください!

体験はHPもしくお電話からお申し込みください。

🔸エターナルフィット西町南

→→011-215-7789

🔸エターナルフィット厚別

→→011-375-7666